スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

1200水槽で緑の雫を製作

皆さんこんにちわ☆

ここ数日で外が急に寒くなってきましたね~

風邪にご注意下さい☆


さて、本日はお客様からのご依頼で製作している1200水槽の緑の雫

の製作過程をアップいたします!

水槽サイズ 1200×450×350  ロータイプの水槽です。
20131112-00.jpg

とりあえず大きい流木を入れてみます…
20131112-01.jpg

そこに少しづつ小さい流木をくっつけていきます
20131112-02.jpg

少しづつ…
20131112-03.jpg

少しづつ
20131112-04.jpg

全ての写真を載せると大量になってしまうので省略しておりますが…
20131112-05.jpg

とりあえずこんなもんでしょうか…

組み終わったので一度出して底面フィルターをひきます↓
20131112-06.jpg
左右に分けて12枚です
20131112-07.jpg

ポンプを左右1台づつ付けて、流木を戻し
分水チューブを流木各所にセットします↓
20131112-08.jpg

ブルカミアをひきます!
これのおかげで流木はアク抜きいらず☆↓
20131112-09.jpg

水を入れました~

ポンプを始動して、モスをつけていきます↓
20131112-10.jpg

苔の生長を促すため、簡易ですがライトを設置しました~☆↓
20131112-11.jpg

植物を植えて…
これが現在の状態です☆
なんだかんだ、他の水槽も複数同時進行で製作してきたので、
ここまで1か月くらいかかっちゃいました。↓
20131112-13.jpg

まだまだイマイチな感じですが、これから苔が生長すると綺麗になりますよ☆

ヒロセペット谷津店にご来店の際はぜひご覧になって下さい!↓
20131112-14.jpg

にほんブログ村 観賞魚ブログ アクアテラリウムへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2013.11.12 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 緑の雫

コメント

120cmでテラですかぁ…
作業も大掛かりですね!
苔の成長が待ちどうしいですね。
ところでポンプやチューブのメンテナンスはどうされてますか?
だんだんチューブにヘドロが詰まってきて水量が落ちてきますよね?
苔が成長するとチューブを外すのも大仕事で。
その度にリセットをするのもチョット…
メンテナンスをしやすいように作ればいいのでしょうけどなかなかw

2013/11/13 (水) 09:54:50 | URL | zin #- [ 編集 ]

> zinさん

いつもご訪問ありがとうございます☆
私もzinさんのブログ、いつも楽しく拝見させていただいております。

分水チューブにあらかじめアルミ製の針金を通しておけば、チューブの固定もでき、
たまに針金を抜き差しして動かすことでヘドロが出てきて掃除もできますよ。
しかし、針金のせいでヘドロが溜まりやすくなるという問題点もあるので…

私も同じ悩みは常にあります(笑)
上記はひとつの方法として、ご参考になれば何よりです☆



2013/11/14 (木) 12:22:41 | URL | yoshitaka #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

Yoshitaka

Author:Yoshitaka
アクアテラリウムクリエーターのYoshitaka(ヨシタカ)です。

(株)広瀬 取締役 (北海道支部統括マネージャー)

ヒロセペット谷津店(千葉)と、小さな大自然の店(北海道)の各店でマネージャーとして活動しつつ、アクアテラリウム“SHIZUKU”と、ビバリウム・水草レイアウトを製作・販売しています。
オーダメイドのテラリウム・ビバリウム・水草水槽の制作注文承っております♪

最近は月の3分の2を北海道で活動してます。
家も住民票も千葉なのに…(^^;)


ご興味を持っていただけたら記事カテゴリの“自己紹介”をご覧下さい。

FC2カウンター

SHIZUKU -緑の雫-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。