スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

巨大テラリウム製作過程02

皆さんこんにちわ☆

今日は前回に引き続き、全長3m90cm!!巨大テラリウム製作過程をアップします!!

の予定だったのですが…

あれ…フィルターや水中ポンプを設置したり、苔を貼り付けたりしてる写真が無い…。



…。

え~忙しすぎて、仕上げの段階の写真を撮るのを忘れていました。

申し訳ありません。


ということで今日は「巨大テラリウム製作過程02」改め「巨大テラリウム現状報告」とさせていただきます!

ではでは、とりあえず写真をご覧下さい☆

まずは正面
雫正面

ちょっと斜めから
斜めアングル02

ぐぐっと寄って…
斜めアングル01

アップで
接写01

近くだと苔が生き生きしているのが分かります。
接写02

接写03

ちなみにコチラのテラリウムは裏面からも見れるように作ってあります★※大変でした…

裏面の写真もいずれアップしますのでお楽しみに!!

なお、作品を生で見たい方はヒロセペット谷津店2F、Cafe緑の星までご来店ください☆

緑店内01

緑店内02


↓ランキングにご協力下さい☆
にほんブログ村 観賞魚ブログ アクアテラリウムへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2013.05.25 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 緑の雫

巨大テラリウム制作過程01

前回(3月くらい)のブログで、特大テラリウムの制作過程を掲載すると言ってから、

毎日、地獄のような忙しさに追われ、あっというまに5月になってしまいました。

しかし、おかげ様でCafe緑の星は無事開店し、巨大テラリウムもいい感じにできました☆

ご協力いただきました方々、お客様、ありがとうございます!!!


では、制作過程を少しずつ載せていきたいと思います!!

時をさかのぼって…3月の事になりますが、

まずは1800の水槽から…

工程01
テラリウム用に背の低い水槽を特注しました。
ご覧の通り、この時点では、まだ水槽台すら完成しておりません(笑)

工程03
流木一つ一つが大きく、非常に重いため水槽に入れるのさえ一苦労です。
全て一人でやらなければいけないので大変でした…

工程04
少しずつカタチが出来てきたな~と思ったところで…
カフェの道具やら、色々な引っ越し荷物が運びこまれてきました^_^;
水槽の後ろにどんどん積まれていきます。

色んな箱を使っているせいで非常に乱雑に見えますね、お恥ずかしい…。

工程05
とりあえず1800水槽はこんなもんで一段落☆
なんだかんだで30個以上の流木を組み合わせて、非常に時間がかかりました。

次は2100水槽に取り掛かります!!

工程06
ひとまず大きく特徴的な流木を5~6個組み合わせて…
そこから少しずつ肉付けをしていきます。

工程07
じゃ~ん、こんな感じになりました。二つの水槽をくっつけました☆

皆さんお分かりの通り…行程が一気に飛んでいます。
そうです、途中で面倒臭くなったのです。お許しください。

そして、水槽の後ろの窓をご覧ください!すっかり夜が明けて明るくなっています!
この日は徹夜でした…(T_T)

巨大テラリウム制作過程02へ続く!!

にほんブログ村 観賞魚ブログ アクアテラリウムへ
にほんブログ村

2013.05.18 | | コメント(5) | トラックバック(0) | 緑の雫

«  | ホーム |  »

プロフィール

Yoshitaka

Author:Yoshitaka
アクアテラリウムクリエーターのYoshitaka(ヨシタカ)です。

(株)広瀬 取締役 (北海道支部統括マネージャー)

ヒロセペット谷津店(千葉)と、小さな大自然の店(北海道)の各店でマネージャーとして活動しつつ、アクアテラリウム“SHIZUKU”と、ビバリウム・水草レイアウトを製作・販売しています。
オーダメイドのテラリウム・ビバリウム・水草水槽の制作注文承っております♪

最近は月の3分の2を北海道で活動してます。
家も住民票も千葉なのに…(^^;)


ご興味を持っていただけたら記事カテゴリの“自己紹介”をご覧下さい。

FC2カウンター

SHIZUKU -緑の雫-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。