スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

狭いところに…

皆さんこんにちわ!

最近本業(メイン)のカフェ業務が忙しく、久しぶりの更新となってしまいました

忙しいのは喜ばしい事なのですが、水槽の仕事と同時進行なので大変です(汗)




先日、久々にお客様から難易度の高いご要望があり、水槽を製作いたしました。


アクアシステムさんのスリム水槽、アートアール450でアクアテラリウム(緑の雫)を

製作してほしいとのご要望でした。

ちなみにこの水槽のサイズは幅45cm高さ30cm奥行14cm

アクアテラリウムの製作経験のある方はお分かりだと思いますが…

奥行14cmというのはかなり狭いです!!
水槽が狭ければ狭いほど難易度の高くなるアクアテラリウム…

しかし私は、狭い水槽にアクアテラリウムを作製することをウリとしています。

そして、難易度が高くなればなるほど燃えてしまう
どうしようもない性格。

もちろん喜んで引き受けました。

おそらく他のお店で依頼したら、まず断られるような内容ですが…

当店では、とりあえずやってみようということで…

こんなんになりました!↓

IMGP0963-1.jpg

正面から見ると分かりづらいですが…

こんなに狭いんです!

IMGP0966-1.jpg

狭い分植物も限られるので、苔メインの作品となりました。

IMGP0967-1.jpg

さくがに苦労しましたが、無事完成した達成感と、

お客様の満足された顔が忘れられません。

ちなみにこの作品は納品日までの数日間、店内で展示していたのですが、

それを見た別のお客様から、同じものを二台作ってほしいと言われ

二台追加で製作することになりました。

ということで、中々忙しさから抜け出せません(笑)



次はどんな依頼が来るのでしょうか。

ドキドキしながらも楽しみです。

スポンサーサイト

2011.06.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 緑の雫

«  | ホーム |  »

プロフィール

Yoshitaka

Author:Yoshitaka
アクアテラリウムクリエーターのYoshitaka(ヨシタカ)です。

(株)広瀬 取締役 (北海道支部統括マネージャー)

ヒロセペット谷津店(千葉)と、小さな大自然の店(北海道)の各店でマネージャーとして活動しつつ、アクアテラリウム“SHIZUKU”と、ビバリウム・水草レイアウトを製作・販売しています。
オーダメイドのテラリウム・ビバリウム・水草水槽の制作注文承っております♪

最近は月の3分の2を北海道で活動してます。
家も住民票も千葉なのに…(^^;)


ご興味を持っていただけたら記事カテゴリの“自己紹介”をご覧下さい。

FC2カウンター

SHIZUKU -緑の雫-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。